--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

09.23

難しいね・・・

無事にAsia Song Festinvalも終了し、嵐クンたちは今日15時から
ファンミーティング in SEOUL ですな。

ご帰国は日曜日だそうで・・・

ASFの写真記事、見ましたか?
彼らの公演中の写真は、1枚もありませんでしたね。
そうです。
公演中の写真は撮影不可なんですね。

それについて、そして前日の記者会見で日本の歌手ふた組は取材や
写真を拒否したことで記事になってましたね。

その記事に、対して一般人がコメントを書いているんですが
読みましたか?(1000件以上ある)

記事自体も、反日感情をあおるような、もしかしたら記者本人に
反日感情があるのかもしれない。
でも、コメント読んでると・・・なんだかね、ちょっとね。

「歴史的背景から、日本人は傲慢な態度をとるのか」
「嫌いだったが、もっと嫌いになった」
「日本の歌手は韓国が嫌いなら、なぜ来るのか」
「嵐のファンだったけど、ガッカリした」
「日本の歌手より、台湾や他の国の歌手を取材するべき」
「韓国に来たら、韓国のやり方に従うべき」

一般的に、今の世代で韓国が嫌いという人が多いとは思えない。
韓国だから、アメリカだからというラインがあるとは思えない。
そう思うのは日本人だからなのか。
反日感情というものは、いつまでもいつまでも根強く残っていくのか。

公演中の写真拒否は、もちろん事務所サイドの判断でしょう。
その際に、日本ではもっと厳しい規制をひいていることを
告げているようだ。

しかし、その日本のやり方を韓国へ持ち込むことに拒絶反応が出てる。

難しいね・・・・

単純に、海外は規制が少なくていいな~と思っていたが、
少しの規制でも記事になり、反日感情を煽る。

ホントに難しい・・・・

もちろんそんな人たちばかりではないとは思っている。
しかし歴史的背景にある感情は根強いのか・・・
記事を読んで、ちょっと気持ちが凹んだ・・・

考えても結論が出ることでもないのだが・・・

最後に明るい話題を。
そのコメントに、
「嵐のステージはすごくよかった。次のコンサートには
ぜったいに行きたい!」

と書いている人がいた!! よしっ!!!

その記事を読みたい人

ARASHI
トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

こんばんは~♪
(*^-^*)
こっちを読んでからコメントのお返事書いて、また戻ってきました!
難しいことはおいといて、コメントの風当たりの強さには確かにちょっとへこむかも。
潤君たち読まなきゃいいなぁってとこかなぁ。
年末コンサートを楽しみにしてるしね。

私は、日本人のいいところは柔軟であることだと思っているの。
しなやかで折れない。それでいて相手の形に添うことができる。

そういう柔軟さがあれば、いずれそのうち韓国の方たちにもいろんな意味で日本を理解してもらえるんじゃないかなぁと思います。
でもまあ、とりあえず良い意味で興味を持ってもらいたいし。
嵐さんたちがいろんな事を吹き飛ばし、がっちりハートをつかんで帰ってこられることを祈るばかりです。

お帰りは明日なのね。
最近、潤君海外出張多くて寂しいね~。

riko_pot:2006/09/23(土) 20:33:36 | URL | [編集]

こんばんは☆
何度でも来てくださいませ。

ほんとにね、ステージで吹き飛ばすしかないし、
そこでいろいろ跳ね返してきてもらいたいわ。
楽しみにしてる子達もいっぱいいるわけだしね。

Meg:2006/09/23(土) 21:59:40 | URL | [編集]

こんばんは~。
うーーーん。
そういう記事&コメントがあるとは聞いていたんだけど・・・
難しいね。ほんとに。

日本式でやれば、海外から叩かれ、
海外で規制ゆるいのを許可すれば、日本からブーイング出たり。

おまけに今回は反日感情も根強くあるから、ほんと、難しいよね。
まあ、みんながみんなそうではないけど・・

タイトなパイオニアの嵐くんたちが、少しでもいい方向へのきっかけになってくれれば嬉しいけど、やっぱり叩かれたりして嫌な思いをするところを見たくはないし、複雑だよね(・・、)

でも、公演自体を楽しんで、嵐を見せて来てくれたなら、よかったよね♪

長くなってごめんね~!






はゆ:2006/09/23(土) 23:12:50 | URL | [編集]

ホントに難しい問題だよね。
まぁ、私的にはそういう記事も
彼らには読んでもらいたいけどな。
なんていうか、政治的背景があることをちゃんと
認識しておいて欲しいと思うし。

それを踏まえて、またよりよい形で11月に行って欲しい。
見ない振りよりは、咀嚼して欲しいかな。
でも凹んだ姿は見たくないけど・・・・
うん、ステージでね吹き飛ばして欲しいよね。

Meg:2006/09/23(土) 23:33:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。