FC2ブログ

    2007

01.22

私は松本潤に恋をする

初日鑑賞ができずに(←ポスカ欲しかった)ガッカリしていた
ワタクシですが、本日公開2日目にして、
思いを果たしてまいりました。

【僕は妹に恋をする】

スクリーンにてご鑑賞と相成り。

弱っていた旦那も復活し、本日は娘と約束をしていたらしい
【ワールドホビーショー】なるものに出かけ。

幕張メッセにて、要するにゲーム機器及びソフトの体験と
販売をしているもので。
いまをときめく、DSLite や Wii などなど。

子供たちの高鳴る気持ちを掴んで離さない、ムシキングやラブ&ベリー
きらりん、などなど盛りだくさん。

が、メチャクチャ込んでいたそうです。

そんな中、メッセといえばシネコンがあるではないか!!!
と、言うわけで、ワタクシのみシネコン前にて下車しまして。

無事にご鑑賞となったわけです。

ナビDVDも観たし、雑誌類もだいぶ読んでるし、写真集も・・・・

なので、テイスト的には想像通り。
ただ、始まりの映像は想像してなかった。
え???
何の映画だっけ?と一瞬思うような。

もちろんクライマックスへと繋がる始まりなわけですが、
その時点では唐突な気がして【?】と一瞬思いました。
ほんの一瞬ですが。

映像は、やはりキレイでしたね。
クリアとセピアの対比が気持ちとリンクしていて良かったです。

頼潤はね、ここのところ道明寺を見ているせいか、やたらと
シンプルでしたね。
むちゃくちゃ等身大の潤くんを見ているようでした。
いや、
もちろんあんな恋愛はしていないでしょうが。

ほとんどがアドリブといっていた、自転車二人乗りのシーン。
そこには松本潤が映ってました。
えぇ、
潤sickだからなのか、泣くとこではないそのシーンで、
楽しそうにしている潤くんを見ていたら、涙が・・・・・

ホントに怪しいやつです・・・・・(T∩T)

さて、
このマンガは中高生くらいに絶大な人気があり、原作ファンも
映画を見に来ていると思うのですが、いかがでしょうかね?

ワタクシが見た感想は、
主人公は高校生だし、マンガファンもそのくらいかそれより下の子が
多いとは思うのですが、そのくらいの子には難しいんじゃね?
って感じでした。
以外と大人向けだなと。

難しいというと語弊があるかもしれませんね。

映画とマンガのギャップに受け入れ難いと思う人達もいるのでは
ないかな?ということです。

監督の狙いとか、表現したいテーマとか、もう少し上の世代の
人たちの方が分かりやすいのかな~と。
もちろん、
そんな危惧することなく、見て楽しんでいる人達もいるとは
思いますが。

現に隣で見ていた高校生らしき2人組みの上映後の会話は、

「マジ、つまんない」
「もっと、マンガみたいにガンガン行って欲しかったよね~」
「ラストとか意味わかんないし」

などと言っていました。

うん、
きっと素直な感想なんだよね。
原作ファンは原作に近いことを期待しているだろうし、
気持ちの流れだけに焦点を当てているから、シンプルすぎるくらいに
淡々と話が流れていくし。

でもね、
ラストが一番良かったんだけどね~~ワタクシ的には。
あのラストのために2時間近く観てきたと言っても過言ではない!!
頼と郁の気持ちが胸に痛くて痛くて。
詳細はこれから見る人のために割愛しますが。

とってもステキなラストです。
正直原作のラストよりこっちの方が、私は好きです。

・・・・・・・そして、また、私は松本潤に恋をする

ARASHI [MOVIE]
トラックバック(0)  コメント(7) 

Next |  Back

comments

megちゃ~んおはよう♪
映画見てきたんだね^^
megちゃんの文章ってほんと
人の気持ちをひきつけるよね~
最後のまた私は松本潤に恋をするv-238ってとこ
ジーンときたー!
私はまだ映画見てないけど
楽しみ~^^

ひな:2007/01/22(月) 10:18:31 | URL | [編集]

ひなちゃん♪

おはよ。
今日はもう仕事から帰ってきました~
お褒めいただいて嬉しいわん。
読んでもらえるだけで嬉しいんだけどね。

見に行ったら、映画版僕妹ワールドにどっぷり浸ってきてね。
私はもう一回見に行こうと思ってま~す。

Meg:2007/01/22(月) 13:59:32 | URL | [編集]

Megちゃ~ん♪
私も自然体な頼潤にやられたよ・・。
私が行ったのは周り潤くんファンばっかり(多分ね)
だったから、泣いてる人が多かったと思うけど、
原作ファンにとっては確かに納得いかない部分もあるかもね。
私はあの全体の柔らかい雰囲気が大好きだったけど・・。
私ももう1回・・と言わず、行ける限り行きたいよ~~。

はゆ:2007/01/22(月) 15:11:52 | URL | [編集]

私、まだ見てないんですけど、でも、その女子高生はきっと、もっともっとカゲキなシーンを期待してたのかも?!

でも、megさんのおっしゃる通り、気持ちの・・・心の動きに焦点をあてている作品なのだから、カゲキさよりも心に響くと思うんです。
やっぱりそういうのは、若い若い世代には伝わりにくいのかもしれませんね。

花男2が小学生にはつまんないのでは?とmegさんが心配するのも、やはりそこの部分ですよね?

まあ、でも原作を知ってるとどうしても物足りなく感じるのも必然。正直「鉄コン」がそうだったから!!( ̄□ ̄;)

とりあえず私の地元では鉄コンが今週末で終了なので、あさってもう1回行ってきますv-221

そして潤さまの僕妹は週末行って来ま~すv-22

ひろ:2007/01/22(月) 19:56:16 | URL | [編集]

はゆちゃん♪

やっぱり、舞台挨拶に来るくらいだもんね。
潤くんファンの子が多かったのかな?
うん、原作を期待しちゃうとね・・・・
でも私もあの空気感好きだよん。

--------------
ひろさん♪

さすが、わかってらっしゃる!!
そうです。花男2の気になる点もそこなわけです。
えぇ、
余計なお世話とは思いますが。

そうなんだよね。
原作知ってると、どうしても比べがちだからね。
なんせ、「きみぺ」ドラマ化って聞いた時に
マンガをタイムリーに読んでたから、
ありえね~と思って見なかったくらいですから、私。
その後、潤くんに堕ちてからナゼに見なかったのだ!!と
自分を責めましたがね。
いや、
ご心配なく。
すでにDVD BOXご購入済みです。

今週は映画WEEKだね。
楽しんでね~

Meg:2007/01/23(火) 01:00:36 | URL | [編集]

Megちゃ~~ん♪
私の事を憶えてる?(不安)
めっちゃご無沙汰しちゃってます!
でで、僕妹観てきたんだね~~v-238
いいなぁ~!
私もね、観にいこうと思って劇場には行ったんだけど、めっちゃ並んでて、断念しちゃった(涙)
早く観にいかなきゃi-201

リコ:2007/01/23(火) 11:00:29 | URL | [編集]

リコちゃん♪

久しぶり~~~
元気してた???
忘れてるわけないじゃ~ん。
それより、どうしてるかな~って思ってたよん。

映画、並んでたんだ。
スゴイね~
うちの方は、ガラガラだったv-12
・・・・・それも困るよね。

Meg:2007/01/23(火) 14:28:02 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL