FC2ブログ

    2007

09.03

夏の思い出。

さすが、潤くん。
やっぱりね、決定事項でなけりゃぁ、公共の電波に
乗せたりしないわけですよ、彼は。

えぇ、
お約束どうりのドームDVD発売決定。

ARASHI AROUND ASIA + in DOME <スペシャルパッケージ>

 → 40pフォトブックレット付き。デジパック仕様。

ARASHI AROUND ASIA + in DOME <スタンダードパッケージ>


まぁね、
どんだけ貢ぐんだって話ですよ。
ひと月の間に映画とコンサートのDVDが出ちゃうわけ。
働いたって、右から左へ流れて行くアタクシの銭・・・・
でも、
不思議と惜しくないから・・・・恐ろしい。
えぇ、
子どもには、お菓子は一つだけ!って言い放つくせに。(←教育です)

こうしている現在、
今年の夏コンもほんとにファイナルを迎え。
でも、
去年よりも虚脱感はありませぬ。
恋しさは募るけど、やっぱりドームが控えているからかな。

結婚して、子供を産んだりなんかすると、
夏の思い出なんて、

子供ゴト

家族旅行

・・・・宿題の手伝い

くらいになってしまっていた、ここ数年。

それが不満・・・というわけではないけれど。
そんなこと言ったら、罰が当たるだろうけど。

それがね、
嵐に出会ってから、アタクシ個人の夏の思い出ができるようになり。

うん、
正直「母」になってからあきらめていた部分であり。

なんだろな。
コンサートに行くことで、嵐くん達から、
頑張る気持ちも、優しい気持ちも、いっぱいいっぱい受け取って、
そして、
今度はそれを他に(家族も含め)還元していけたら。

彼らを媒体にして、
知り合うはずのない人と知り合い、お友達になり、
そのお友達からも優しい気持ちを受け取って、支えられて。

そう、
毎年、夢が現実になり、思い出として残っていく。

なかなか、
このくらいの年齢になると、出来ないものであり。

10代の学生の時ではなく、
今、この時に彼らに出会ったことも、
こうやってはまりまくっていることも、
それによって、新しいお友達が増えたことも、
それは、
今、必要だったことなんだろうな。
まぁ、
美輪さんの言うところの「必然」ですかね。

これからも、
毎年、嵐や嵐友ちゃんとの夏が続くといいな、と。
つくづく思った次第。

えぇ、
若干、気がかりであるのはね、
「嵐」という媒体がなくなっても、お付き合いしてくれる友達が
どのくらいいるのか?ってことですが。
そう、
この時点で「友達」なのか、単なる「なまか」なのかってことですよ。

・・・・はい。

「友達」がいっぱい増えるよう、
アタクシも努力せねば・・・・ですね。

えぇ、
あんまりマメな方じゃないので・・・・・・

って、
話が逸れ過ぎだぜ。

要するに、

嵐くん達、お疲れさま。
そして、
Thank you so much !!  w / luv.

SUMMER TOUR  2007 [Time]
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |  Back

comments

みほちゃん♪

ホントにお疲れさま~
席は違っても、一緒の電車に乗って行けて心強かった。
つーか、
初めから一緒に新幹線のチケをとればよかったよね。
また次回もあったらヨロシクね。
行けたら、(我が家の都合だけど)次は一緒に遠征しちゃう?

うん。
遠征だけじゃなく、いろいろヨロシクね。
ありがとね。

Meg:2007/09/05(水) 01:11:13 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL