--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.11

keep on 無我夢中

なんだかね、
無性に泣けてきたりするわけです。

オトノハ・・・・・・

翔ちゃんのオトノハには、
どうにもこうにも涙が伴うことが多く。
えぇ、
個人的にだとは思いますが・・・・・・・・・・

彼のリリックに惹かれる要素は、
この言葉の綴り方にあるのではないかと
ホントに思うこの頃でございます。

いやね、
確かに涙もろくなっているところがあることは
否めない事実なのですが。

それを大目に見ても、
・・・・・・・・・・・・泣けるよね?

うん。

暖かさと愛情を深く感じるよね?

うん。

うん。


まぁね、
ワタクシ・・・・こうは言ってもホントに最近涙もろくて・・・・
何にも弁解できない状態なんですが(笑)
いや、
もともと泣きがちなんですがね。

最近、ひどいことがありましたよ。
通勤の電車で、ワタクシ毎回文庫本を読んで
いるわけですが。

これから会社に行くという朝の通勤電車で、
しゃくりあげるほどの号泣。
えぇ、
ほぼ、満員電車です。(おい)

かなり、
我慢して堪えていたんですが、
それが余計に良くなかったようで・・・・・・(苦笑)

いやぁ、
周りの人はきっとビックリだったでしょうね。
ワタクシ、周りを見ないようにしておりましたから。(え)

最近、
この人の本にはまり過ぎています。

その日のまえに (文春文庫 (し38-7))その日のまえに (文春文庫 (し38-7))
(2008/09/03)
重松 清

商品詳細を見る


ホントにね、
泣き過ぎってくらい泣いた1冊。
ちなみに、
社員旅行に行く旦那に貸したら、飛行機の中で、
号泣したって言ってました。(恥ずかしいやつ)

まぁ、
読む人の境遇にもよるとは思いますが・・・・
最近の中では私的にはヒット。

で、
その後に読んだのが、これ。

きみの友だち (新潮文庫 し 43-12)きみの友だち (新潮文庫 し 43-12)
(2008/06/30)
重松 清

商品詳細を見る


これもね。
きっと誰もが、経験のある・・・・若しくは
気持ちを理解できる1冊で。
えぇ、
ラストちょい前の個展準備の辺りから号泣ですわ。

あれ?

何の話?


んふふ。


要するに、
翔ちゃんの文章には、
ワタクシの心の琴線に触れる文章が
必ずあるって話でございます。

ははは。


わかりにくかった?


ま、
上の2冊もお薦めなので、機会があれば
読んでみてくださいませ。


え?
話の脈絡がない?

すみません・・・・・

「アワビのしるしです・・・」  



・・・・・・・・・・・・by だじゃれすいぞくかん(コアな読者のみ納得)




ARASHI
トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

Megちゃん、こんち~♪

まったくもって。
私も翔ちゃんの文体が、大好きだわ~
言いたいコト、伝えたいコトの画が自分の脳に変換しても、すごい響くんだよね。
(上手く言えないのがもどかしい)
そして泣けるのよね・・
みずがめ座同盟つくりたい(笑)

涙もろくなってるのは元々の気質&年のせいか・・
私も近頃年中泣いてるわ~
おススメの本、読んでみるね。

うちの男子も今、ダジャレにはまってるよ。
やることなすこと似てる気がするわ(笑)
水族館シリーズはウケるね。
子供らに図書室で探させ中だよ~^^


まりゆ:2008/11/11(火) 10:05:53 | URL | [編集]

Megさん、こんばんはー!
先週のアラシゴトで何故か燃え尽きてるチャコです

重松さんの本は、ほんとに泣けますね
私は「卒業」と言う短編集を読んで、泣きました
「きみの友だち」は今、娘が読んでるのでまだ回って来ませんが、「その日の前に」は、給料が出たら買おうと思ってました…(月半ばにして、既にお財布がピーンチ)
泣けるんですね、号泣ですね!? 心の汗をかくんですね

楽しみにしときます

チャコ:2008/11/12(水) 18:22:21 | URL | [編集]

Megさん

こんばんは(^^)
興味惹かれる本の紹介ありがとうございます。最近、活字離れ気味なので是非
読んでみたいと思います。
所で「Beautiful days」の通常版に
シークレット トークが入ってたのは
ご存知でしたか?雑誌中の5人のトークの
中で初めて判明・・それも昨日(恥)
次回からはきちんとカラオケも聴こうと
おもいます(^^;)

フーコ:2008/11/15(土) 19:27:45 | URL | [編集]

まりゆちゃん♪

そう、年のせいかしら・・・・(笑)
なんだか涙もろいんだよね。
翔ちゃん・・・・いいよね。
みずがめ座同盟!!!
はいっ!!(挙手) みずがめ座です(笑)

-----------------
チャコさん♪

重松さん、いいですよね~~~~
その日の前に、ザンザンと心の汗をかきまっせ。
【卒業】泣けるんですね。
新潮文庫かな!?
今の【送り火】を読んだら購入してみますわ。

-----------------
フーコさん♪

重松さんの本は泣けるものが多いんです。
普通の親子や夫婦、家族の話が多いんですが、
心に響きます。

シークレットトークは、
発売前に知ってました。
と、言うのも楽天だったかな?収録曲の時間が、
61分て出てたので、これはっ!!!
と思ってました。
なので、予約は初回だけだったけど、
店頭でフラゲしましたよ!!
ふふふ。
シークレットは嬉しいですよね~~~~

Meg:2008/11/19(水) 21:06:44 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。